か め く す ブ ロ グ へ よ う こ そ !

水道直結ウォーターサーバー、浄水器との違いは?おすすめはどっち?

浄水器、自作アイキャッチ

おいしい水を飲みたいけど金額はおさえたい

ウォーターサーバーと浄水器はどう違うの?

浄水器で事足りるのであれば予算も抑えられますよね。

水道水がまずい場合は浄水器でもウォーターサーバーでも解決できます。

今回は水道直結型ウォーターサーバーと浄水器の違いを徹底検証しました。

それではいってみましょう!

もくじ

水道直結ウォーターサーバー、浄水器との違いは?おすすめはどっち?

今回は水の補充が必要ない『蛇口直結型』の浄水器と『水道直結型』のウォーターサーバーを比較していきます。

浄水器には以下の4種類のタイプがあります。

  • 蛇口直結型
  • 据え置き型
  • ビルトイン型
  • 浄水ポット型

ウォーターサーバーには以下の2種類のタイプがあります。

  • 水道直結型
  • ボトル設置型

ウォーターサーバーの『水道直結型』と『ボトル設置型』のメリット&デメリットは別の記事で詳しく解説しています。

浄水器とウォーターサーバーの共通点

  1. 安心でおいしい水を手軽に利用できる
  2. その都度ボトル入りの水などを購入する手間が省ける
  3. ゴミが出ない

まず結論から言うと、比較的予算をおさえて手始めにそこそこ美味しい水を飲みたいなら浄水器。

多少予算がかかっても、とにかく水の質にこだわりたいのであればウォーターサーバーがおすすめです。

浄水器がおすすめの人
  • そこそこ美味しい水が飲みたい
  • 予算をおさえたい
ウォーターサーバーがおすすめの人
  • 多少予算がかかっても味にはこだわりたい
  • 冷水・熱湯をすぐに使いたい(利便性の追求)

ウォーターサーバーのコスパに関してはこちらをクリック

浄水器のメリット&デメリット

メリットデメリット
通販や家電量販店で購入しやすいカートリッジの寿命が短い(2~3ヶ月)
場所を取らない(設置がラク)交換頻度が多い
低価格浄水性能は劣る
食材が洗える常温水しか出せない
浄水器のメリット&デメリット

比較的購入もしやすく設置もラクしかも低価格で『そこそこの水が飲みたい』方にはおすすめです。

値段はピンキリですが浄水性能を求めると予算も高くなります。

かめくす

好みに合わせよう

蛇口型浄水器おすすめ3社

蛇口型浄水器のおすすめ3社の中で人気の商品を紹介します。

  1. パナソニック
  2. 東レ
  3. 三菱ケミカル
パナソニック 浄水器 蛇口直結型 シルバー TK-CJ22-S東レ トレビーノ カセッティ MK206SMX三菱ケミカルクリンスイ蛇口直結型 浄水器 CSP601
価格13,939円(カートリッジ1個付)9,944円(カートリッジ2個付)8,462円(カートリッジ1個付)
交換時期1年2ヶ月3ヶ月
除去物質数17項目13項目13項目
カートリッジ(交換時)4,655円(1個)4,280円(2個入)2,880円(1個)
1年間使用した場合13,939円18,686円17,102円
浄水器比較
かめくす

初期投資が高くてもランニングコストを考慮するとパナソニックが優秀!

①パナソニック 浄水器 蛇口直結型 シルバー TK-CJ22-S

東レ トレビーノ カセッティ MK206SMX

③三菱ケミカルクリンスイ蛇口直結型 浄水器 CSP601

水道直結式ウォーターサーバーのメリット&デメリット

ウォーターサーバーデメリット

電気代とレンタル代がかかる

ウォーターサーバーの1ヶ月の電気代は900円〜1,000円程度。

サーバーのレンタル代3,278円/月(最安級)

>>楽水(らくみず)ウォーターサーバー▶︎

トータル4,000円〜5,000円/月のランニングコストがかかります。

かめくす

日割りだと140円!

ウォーターサーバーメリット

①冷温水が出せるので時短

  • 冷水が出る
  • 温水が出る

冷水は5℃〜10℃、温水は90℃前後のお湯が出せます。

水を冷やすために冷蔵庫を使う必要もないし、ヤカンやティファールでお湯が沸くまで3分待つ必要がなくなります。

マグカップでレンチンしてお湯を沸かすこともしなくていいんですよ。

かめくす

ボタンを押すだけでカンタンにお湯が出る!
主婦の仕事も軽減できますよね。

冷水を出せるメリット

  • 夏場や夜中に冷たい水がすぐ飲める
  • 氷がなくても冷たい水割りがすぐ作れる
  • アイスコーヒーもすぐに作れる
かめくす

夜に喉がかわいた時にも安心!

お湯を出せるメリット

  • カップラーメンをすぐに作れる
  • インスタントコーヒーを一瞬で淹れられる
  • 赤ちゃんのミルク用にも安全

日常の家事が多いのにわざわざ洗い物を増やしたくないですよね。

だから浄水器よりもウォーターサーバーがおすすめなんです。

かめくす

時間の節約ができますね。
一回使ったら手放せなくなります!

②フィルターが優秀

商品にもよりますが、ほとんどの場合浄水器よりもフィルター機能が優秀です。

2〜3本のフィルターで汚染物質を99.9%カットするため、純粋に近いピュアな水が味わえます。

美味しい水にこだわっているのであれば、やはりウォーターサーバーがおすすめですね。

ウォーターサーバーのメリットデメリットに関しては別の記事で詳しく解説しています。

まとめ

清流(1)

水道直結ウォーターサーバーと浄水器との違いについて解説してきました。

コストをかけずにそこそこ美味しい水なら浄水器。

こだわった水と時間の節約ならウォーターサーバー。

1ヶ月の維持費としては、

浄水器 約1,250円〜1,800円
ウォーターサーバー 約4,200円(140円/日)

美味しい水を飲めて無駄な労力を省けるなら1日140円なら安いですよね。

だからウォーターサーバーをおすすめするのです。

ぜひ検討してみてくださいね。

それでは!

水道直結型ランキング

関連記事はこちらをご覧ください

ブログ村に遊びにきてね!

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
浄水器、自作アイキャッチ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

この記事を書いた人

神奈川県出身
ソムリエ・元ホテルマン
現在はソムリエブロガーとして日々奮闘中!
自分の経験をもとに、ワイン雑学・水へのこだわりを『わかりやすく』発信しています。
【JSA認定シニアソムリエ】
【日本ホテルレストランサービス技能検定1級】

コメント

コメントする

もくじ
閉じる