か め く す ブ ロ グ へ よ う こ そ !

ウォーターサーバーのコスパを検証!ムダな家事を減らす【お得な話】

自作の絵

人の体重の60%は水分で占めていて、水を飲まないと1週間も生きることができないほど人間には水が必要です。

1日に必要な水分は成人男性で3リットル、女性で2リットルと言われています。

女の子

そんなに飲んでないかも・・・

日本人は水分補給があまりできていないと言われていますが、あなたは十分な水分が取れていますか?

毎日身体に入る水なので、安全でおいしい水を、しかも十分な量を摂取したいですね。

とはいえ少しでも節約したいのが本音ですよね。

今回は少しでも水代を節約して家事を軽減させるお話をしていきます。

もくじ

ウォーターサーバーのコスパを検証

究極に水代を節約するのなら水道の水をそのまま飲むのが一番ですが、水道水をそのまま飲むと美味しくないですよね。

今回は『美味しい水』を前提として、いかにウォーターサーバーがお得かと言うことを【2つ】の観点から解説していきます。

  1. お金の節約
  2. 時間の節約

お金の節約

ミネラルウォーターとウォーターサーバーの値段を比較していきます。

ネット通販や実店舗(スーパーやコンビニ)の水の価格を調査しました。

ネット通販

Amazonや楽天で検索すると2ℓで最安値が70円、概ね100円前後となっています。

ただし送料別になっているので、送料を入れると200円前後になります。

実店舗(スーパー・コンビニ)

スーパーでは一本80円台で2ℓの水が買えます。あなたの身近にもっと安いところもあるかもしれませんね。

コンビニでは120円/2ℓ前後となり、場合によっては500㎖より2ℓの方が安い場合もあります。

どちらにしろ割高なので、買うならコンビニよりスーパーの方がお得ですね。

かめくす

2ℓの方が500㎖より売れないから安め!

ウォーターサーバー

続いてウォーターサーバーを使用した場合の水代を検証してみます。

水道水は1ℓ0.3円(神奈川県)*一人暮らし20口径目安
サーバーの電気代は一日20円から30円

全国の水道料金は上下水道合わせて一人暮らしの平均で約2000円/月です。

そこから基本料を引いて金額を出してみました。

水道の口径(圧力)によっても基本料が変わってきますが、概ね1ℓ0.3円ぐらいです。

一日2ℓの水だと60ℓで18円です。

かめくす

60ℓは一回シャワーを浴びた量

まとめるとウォーターサーバーの1ヶ月の光熱費は高く見積もっても、

電気代(900円)+水道水(18円)=918円

金額で言うとミネラルウォーターを買うより圧倒的に安いと言うことがわかります。

かめくす

気づいてない人が多いです

時間の節約

ウォーターサーバーにはもう一つのメリットがあります。

  • 冷水が出る
  • 温水が出る

冷水は5℃〜10℃、温水は90℃前後のお湯が出せます。

冷たい水を飲むために冷蔵庫を使う必要もないし、ヤカンやティファールも必要なくなります。

マグカップでレンチンしてお湯を沸かすこともなくなるんですよ。

かめくす

ボタンを押すだけでカンタン!
主婦の仕事を少しでも減らしたい!

冷水を出せるメリット

  • 夏場や夜中に冷たい水がすぐ飲める
  • 水割りがすぐ作れる
  • アイスコーヒーもすぐに作れる
かめくす

ジョギングの後がうまい

お湯を出せるメリット

  • カップラーメンを作れる
  • インスタントコーヒーをすぐに淹れられる
  • 赤ちゃんのミルク用にも使える

お湯も冷水も低コストで時間も節約できる。

日常の家事が多いのにわざわざ洗い物を増やしたくないですよね。

だからウォーターサーバーがおすすめなんです。

かめくす

一回使ったら手放せなくなります

まとめ

今回はウォーターサーバーのコスパを検証してきました。

毎回ペットボトルを買うなら絶対にウォーターサーバーが経済的にお得だし、時間効率もよくなり家事も少しは軽減されます。

あとはウォーターサーバーのレンタル代がカギとなるので、次の記事でチェックしてみください。

当サイトおすすめ【水道直結型】ウォーターサーバー

キララフレッシュウォーターサーバー
水のおいしさに直結するミネラルは残し、カビや細菌、ウイルスなどの汚染物質は99.99%除去するため、より安全でおいしい水をつくります。
>>キララウォーターサーバーの記事はこちら▶︎

ランキング記事はこちらをクリックしてください

関連記事はこちらをご覧ください

ブログ村に遊びにきてね!

PVアクセスランキング にほんブログ村 にほんブログ村 健康ブログ 水・ウォーターへ
にほんブログ村
自作の絵

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

神奈川県出身
ソムリエ・元ホテルマン
現在はソムリエブロガーとして日々奮闘中!
自分の経験をもとに、ワイン雑学・水へのこだわりを『わかりやすく』発信しています。
【JSA認定シニアソムリエ】
【日本ホテルレストランサービス技能検定1級】

コメント

コメントする

もくじ
閉じる